IT転職を有利にするコツとは未経験で転職を目指す!目標設定とスキル磨きで不安を払拭!

IT関係の仕事に未経験者が転職できるのか

IT関係のエンジニアやプログラマ、クリエイターなどの職業に、他の職業につきながら転職をしてみたいと考える人も居るでしょう。
業界の垣根や職種の垣根を超えた未経験者の場合、非常に若い人はともかく、ある程度の年齢がある人は難しい傾向があるのは事実です。

しかしIT関係は年齢よりもまずスキルが重視される職場でもあります。なので職場で即戦力として働けるような能力をアピールできる材料を持っていれば、未経験者でも転職ができる可能性は十分にあります。アピールをするには自分の制作物を見せるのが最適です。CGクリエイターを志望するならば自分で制作した作品を見せる、WEBサイトもデザインしたものを見せればHTMLやCSS、JavaScriptといった言語を操るスキルを相手に理解してもらいやすくなります。プログラマやSEならば言語をどの程度使用できるかが重要となります。個人でも作品やウェブサイトが作りやすいので、スキルをアピールするための作品集を作っておきましょう。

またサーバエンジニアや監視者、ネットワークエンジニアなどを志望する人やCADなどを扱う職場で人手不足なところならば、未経験でも学習プログラムなどで基礎知識を身に付けた上で派遣として働かせてくれる会社もあります。そのような会社を利用してスキルを身に付けて派遣から契約社員、正社員へとステップアップしていくこともできます。
まずは何よりも仕事で実際に使えるスキルを身につけることを念頭に置いて活動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です