IT転職を有利にするコツとは未経験で転職を目指す!目標設定とスキル磨きで不安を払拭!

未経験でIT系の仕事に転職をする不安

IT系の仕事というと別の業界の人間から見ると、花型の職業に見えることもあります。パソコンを操ってシステムを動かしたり、ウェブサイトを制作したりする仕事に憧れを持ち、未経験ながらもそのような職種に転職をしたいという人もいるでしょう。

しかし未経験の仕事に飛び込むということは、もちろん今までやってこなかった業界に入ることであり、それまでの自分の経験を活かせないどころか、一からキャリアをスタートすることになるので、不安を持つ人も多くいます。実際のところIT関係の仕事に未経験の人間が転職をすることは可能なのでしょうか。

例えばプログラマやコーダー、デザイナーやCGクリエイターなど、直接制作をするのでスキルが必要な職業の場合は、実務経験の有無とスキルが両方見られるので、他人に誇れる能力を有しているならば経験がなくとも転職は不可能ではありません。ただし年齢は30歳付近まででないと厳しい物があるでしょう。

一方で一般企業のIT系の部署などでは、マーケティングやディレクションなどの知識や技能も活かせることが多いです。なのでスキルだけではなくて、ITへのリテラシーや知識が十分あればそれを活かして仕事に就くこともできます。ただし自分の手で制作を担当することは少なくとも、IT関係のトレンドの把握や高いアンテナを持つことは必須です。

また不安の解消方法として、職探しをする前にSNSや交流会などを通し、自分が志望する職種に就いている知人を探します。そして仕事の話を聞いておけば、自分に必要なものや、その仕事で実際に必要なスキルを前もって把握できるので、不安を減らせます。
このように、未経験で異業種に転職し活躍したいという方は【これでOK!未経験転職講座】というサイトを覗いてみることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です